【渋谷・表参道・銀座のサロン求人を紹介中】美容師の転職はMビューティーにお任せ!

東京エリアに特化した美容師求人紹介サイト

美容師専門の求人サイトを使うと損する理由とは?詳細はコチラ

美容師はどの健康保険に入るべきか?【目的別に紹介】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Web担当ワタナベ
美容室の求人を紹介する会社『マッチングビューティー』。紹介エリアは東京都内全域です。弊社に所属する求人コンサルタントは、美容業界歴10年以上のベテランのみ。美容師の求人を知り尽くした専門家が、あなたに最高のお店選びをサポートします。

保険には様々な種類があります。

その中でも特に重要なのが健康保険。

もし健康保険に入ってない場合、後でとんでもない医療費を請求され、思わぬ後悔をする事も…。

また、自分にとって最適な健康保険を選べてない人が多いです。

今回は美容師向けに、健康保険の種類を目的別で解説します。

 

そもそも健康保険とは何か?

健康保険とは

病気やケガをしてしまった時、医療費を安くしてくれる保険の事を『健康保険』と言います。

皆さんも小さい頃から健康保険を利用してきたはず。

 

健康保険は国民全員に加入義務があり、毎月決められた保険料を支払う事で、医療費の3割負担に抑える事ができます。

健康保険は大きく4種類ありますが、それぞれ目的に応じて加入しないと、金銭的に損するんですよね…。

では次項でどんな健康保険があるか見ていきましょう。

 

4種類の健康保険を目的別に解説(美容師向け)

1、社会保険

一般企業と雇用契約を結んでる人に適用されるのが社会保険。

サラリーマンは基本的に全員、社会保険に加入します。

 

社会保険対象者は、健康保険料の半分を毎月、会社が負担してくれますね。

残り半分は労働者の給料から引き落とされる仕組みです。

ちなみに、社会保険に加入してる美容師は少なく、一部の大手サロンで実施してます。

 

2、親の健康保険に加入

親が入ってる社会保険に扶養家族として加入すれば、健康保険料が無料になります。

ただしこれは、下記の条件を満たした人限定です。

  • 年収が130万円未満である事
  • 被保険者(親)の年収の約2分の1未満である事

ブラックなサロンに勤めてる美容師アシスタントだと、年収130万を切るケースがあるでしょう。

そんな時は自分で保険料を支払う必要はありません。

サラリーマンの父に加入してくれるよう頼むべきです。

 

国民健康保険

個人事業主(フリーランス)の大半が加入してる国民健康保険。

美容師はフリーランスのみならず、雇われてる人も国民健康保険に加入してるケースが多いです。

 

国民健康保険は年収が増えるほど毎月支払う保険料が上がります。

上限の年間65万だと、毎月5万以上も払わなきゃいけません。かなり高額過ぎますね…。

 

社会保険の場合、家族が増えても保険料は変わりませんが、国民健康は加入した人数だけ上乗せされてしまいます。

養ってる家族がおらず、低年収であれば負担が少ないので、国民健康保険でも問題ないでしょう。

 

国民健康保険組合

国民健康保険組合とは、業種ごとに存在する健康保険団体の総称です。

業種によって色んな組合が存在しますね。

例えばデザイナーや作家が組合に加入したいとなった場合、美術健康保険組合が対象となります。

東京のサロンに勤めてる美容師の場合、東京美容国民健康保険が対象です。(※下記が実際の公式サイト)

外部リンク:東京美容国民健康保険の公式HPはこちら

 

目安として、年収400万以上あるなら、国民健康保険より国民健康保険組合にした方がお得。

なぜなら国民健康保険組合は毎月支払う保険料が一律だからです。(どんなに年収が増えようと保険料は変わらず)

しかも出産一時金を貰えたり、格安で人間ドックを受けれる特典がついてますね。

 

一つ注意点が、組合に加入するには審査を満たす必要があります。

興味ある方は一度通るか、申請してみるのが良いでしょう。

 

まとめ

健康保険に関してもう一度整理します。

健康保険4種類のまとめ
  1. 待遇の良い大手サロンは社会保険制度がある
  2. 年収130万以下の人は親の保険に入るべき
  3. 扶養家族無しで年収400万以下の人は国民健康保険に加入するのが基本
  4. 年収400万以上の人は組合保険がお得

 

年収が高い人は組合の健康保険、年収が低い人は国民健康保険、もしくは家族の扶養に入るのが良いです。

また、年収が低いサロンで働いてる方は、健康保険よりも先に稼げるサロンへ転職するのがオススメ。

当サイト『マッチングビューティー』は、東京都内で社会保険が完備されたサロンを紹介してます。

求人サイトには福利厚生や保険の充実度がアピールされてますが、実際は充実してないケースがほとんど。

給料が高く、保険の完備されたサロンで働きたいという方はぜひ、無料相談をお待ちしています。

 

美容師の求人紹介に関する詳細は、以下記事をご覧ください。

関連記事:【完全無料】美容師の転職相談サービスの流れを分かりやすく解説

 

東京都内で美容師の求人を探してる方へ

 

マッチングビューティーでは、東京エリアの美容室求人を紹介しています。

今の給料に不満のある方、週休2日休みが欲しい方、フリーランスで働きたい方、どんな方でも満足のいく美容室をご紹介いたします。
 
こちらからご応募ください。

詳細を知りたい方は、『美容師の転職相談サービスの流れ』をご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
Web担当ワタナベ
美容室の求人を紹介する会社『マッチングビューティー』。紹介エリアは東京都内全域です。弊社に所属する求人コンサルタントは、美容業界歴10年以上のベテランのみ。美容師の求人を知り尽くした専門家が、あなたに最高のお店選びをサポートします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Matching Beauty , 2019 All Rights Reserved.