【渋谷・表参道・銀座のサロン求人を紹介中】美容師の転職はMビューティーにお任せ!

東京エリアに特化した美容師求人紹介サイト

美容師専門の求人サイトを使うと損する理由とは?詳細はコチラ

知らないと損!美容師が貯金する為に絶対すべき事とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Web担当ワタナベ
美容室の求人を紹介する会社『マッチングビューティー』。紹介エリアは東京都内全域です。弊社に所属する求人コンサルタントは、美容業界歴10年以上のベテランのみ。美容師の求人を知り尽くした専門家が、あなたに最高のお店選びをサポートします。

どうも!美容師の求人を紹介する専門家ワタナベです。

老後や結婚などを見据えて、今のうち貯金したいですよね。

 

しかし美容師アシスタントは、インセンティブがなく、手取り14〜15万以下の人が多いです。

 

またネットには様々な節約法について書かれてますが、どれも数千円単位の効果が薄いものばかり。

 

そんなわけで今日は、『美容師が貯金するために絶対やるべき事』を5つに絞りました。

この記事を読めば無駄金を無くせるので、ぜひ最後までご覧下さい。

 

美容師が貯金する為に絶対やるべき事!

1、格安SIMに乗り換える

貯金したいなら絶対格安SIMにするべき。

ドコモなどの大手通信会社から格安SIM会社に乗り換えると、月々の携帯料金が大幅に下がるんです。

大手キャリアで月8000円〜10000円だとすると、格安SIMは月2000円〜3000円で済みます。

つまり年間で、8万ほど節約する事が可能です。

 

格安SIMというと、なんだか手続きが難しそうですよね。

でも安心して下さい。

本体を変えずに契約先を変更するだけなので、割とカンタンに乗り換え出来ますよ。

格安SIMを知らないあなたも、『UQモバイル』や『Yモバイル』といった言葉を聞いた事があると思います。

 

UQモバイルは格安SIMの通信会社で、有名人をテレビCMで起用するくらい知名度が高い会社です。

格安SIMのデメリットは通信が繋がらないと言われてますが、実際のところ、大手とほぼ変わらない通信速度をキープ出来てます。

通信速度が落ちず、年間8万以上の節約はかなりメリットなので、ぜひ検討してみてください。

 

格安SIMに関しては、以下記事で分かりやすく説明されています。

関連記事(外部リンク)格安SIMって何なの?(メリット・デメリットのまとめ)

 

2、安い家賃の物件に住む

家賃を削れるかどうかで、貯金出来る金額が大きく変わってきます。

だって考えてみてください。

仮に月8万→月3万の家賃に切り替えたら、年間で60万も節約出来た事になりますよね。

なのでもっと安い物件はないか、今一度探してみませんか?

 

もし安い物件がないのなら、シェアハウスに住むのもアリ。

シェアハウスは共同のため、家賃のみならず光熱費、食事代まで節約出来ます。

共同生活にそこまで抵抗がない人は、ぜひ候補に入れてみてください。

 

3、銀行口座を2つに分ける

人間は意思が弱く、目の前に使えるお金があるとつい、誘惑に負けやすいもの。

その対策として、貯金用と生活用で2つ口座を作るのをオススメします。

 

貯金用の口座に関しては、定期預金や親に預けるなどして、すぐに降ろせない仕組みにするのが効果的です。

降ろすのが面倒くさい作用が働いて、「生活用の預金でなんとかやりくりしよう!」ってなりますからね。

特に浪費グセのある人にオススメですよ。

 

4、服飾費・美容代を抑える

美容師がお金を掛けがちなのが、服代・美容代。

服に関しては、『ユニクロ』や『GU』など、コスパが良いブランドを選びましょう。

 

ユニクロというと抵抗がある人もいますが、案外お客さんから見てもブランドの区別が付きにくいです。

お洒落な美容師は、意外とユニクロをセンス良く着こなしてたりします。

関連記事(外部リンク)ユニクロを制する者はファッションを制す!大人メンズの付き合い方

 

美容院に関しては、なるべく安い所で切って貰いましょう。

正直な話、3000円カットのサロンと6000円カットのサロンで、あまり変わらなかったりするので。

しかも月一回の美容代を3000円節約出来れば、年間で4万近く浮くのは、かなり大きいです。

男性は短めに切ってもらう事で、美容室に行く間隔を長く出来ます。

 

美容室の数はコンビニより多いため、安くてそこそこ良い美容室は絶対あるはず!

ぜひホットペッパーでも使って、格安サロンをリサーチしてみてください。

 

5、外食を控えて自炊する

昼にコンビニ弁当、夜に外食の習慣を避ける事で、無駄な浪費を防げます。

  1. 昼→手作り弁当
  2. 夜→スーパーの半額商品で自炊

 

この2つを実践するだけでも、1日あたり2000円ほど節約出来ちゃうんです。

全く外食無しはキツイと思うので、月2回までは外食OKなどと、自分でルールを決めましょう。

 

まとめ

美容師が貯金するためにやるべき事
  1. スマホを格安SIMに乗り換える
  2. 家賃の安い所に住む
  3. 銀行口座を分けて、浪費するのを防ぐ
  4. ファッション、美容代を抑える
  5. 外食・コンビニを控え、自炊する

 

上記5つを実践するだけで、今よりだいぶ貯金しやすくなってるはずです。

格安SIMとか自炊とか、「めんどくせ〜」と思うかもしれませんが、やってみると意外と出来るものです。

むしろめんどくさいと感じるものほど、大幅に節約出来たりするので、ぜひ試してみて欲しいと思います。

 

ちなみに節約を頑張るより、貯金を増やすのにもっと効果的な方法があります。

それは給料の高いサロンに転職する事です。

もしあなたの今働いてるところが、手取り14万、社会保険が全額自己負担だったら、今すぐにでも抜け出すべき。

それよりも手取り18万で社会保険を負担してくれるサロンで働いた方が、貯金が溜まるに決まってますからね。

マッチングビューティーでは、渋谷・表参道・銀座を中心に、東京都内で厳選したサロンをご紹介しています。

「今より待遇の良いサロンの見つけ方が分からない」という方は、気軽に当サイト所属のエージェントにご相談ください。

 

サービスの詳細(完全無料)は以下記事で解説しています。

関連記事【完全無料】美容師の転職相談サービスの流れを分かりやすく解説

「そもそもエージェント(紹介会社)を利用するメリットが分からない!」という方は、以下記事がオススメ。美容師のサロン選びは、転職エージェントが絶対得します!

関連記事美容師求人は紹介会社を選ぶべき。求人サイトはデメリットしかない!

 

東京都内で美容師の求人を探してる方へ

 

マッチングビューティーでは、東京エリアの美容室求人を紹介しています。

今の給料に不満のある方、週休2日休みが欲しい方、フリーランスで働きたい方、どんな方でも満足のいく美容室をご紹介いたします。
 
こちらからご応募ください。

詳細を知りたい方は、『美容師の転職相談サービスの流れ』をご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
Web担当ワタナベ
美容室の求人を紹介する会社『マッチングビューティー』。紹介エリアは東京都内全域です。弊社に所属する求人コンサルタントは、美容業界歴10年以上のベテランのみ。美容師の求人を知り尽くした専門家が、あなたに最高のお店選びをサポートします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Matching Beauty , 2019 All Rights Reserved.