【渋谷・表参道・銀座のサロン求人を紹介中】美容師の転職はMビューティーにお任せ!

東京エリアに特化した美容師求人紹介サイト

美容師専門の求人サイトを使うと損する理由とは?詳細はコチラ

美容師アシスタントが都内で一人暮らしするのは無謀。解決策はあるのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Web担当ワタナベ
美容室の求人を紹介する会社『マッチングビューティー』。紹介エリアは東京都内全域です。弊社に所属する求人コンサルタントは、美容業界歴10年以上のベテランのみ。美容師の求人を知り尽くした専門家が、あなたに最高のお店選びをサポートします。

どうも!美容師の求人を紹介する専門家ワタナベです。

美容師アシスタントにとって最も不安なのが金銭面。

 

アシスタントはものすごく給料安いですし、果たして都内で一人暮らしが成り立つのか気になりますよね。

結論から言うと、一人暮らし出来なくはないけど、超貧乏生活を強いられます。

中には親の仕送りがないとやってけない人もいるくらいです。

 

本記事では、『アシスタントが一人暮らしするのは無謀な理由』をご紹介します。

その上で、お金を気にせず都内で一人暮らしする方法も合わせて解説します。

とても簡単な方法ですので、ぜひ最後までご覧ください。

 

アシスタントが一人暮らしするのは無謀な件

美容師アシスタントの一人暮らしは無謀

東京都内で働くアシスタントの手取り平均は月13万〜15万くらい。

毎日22時頃まで勤務、週一休みでたったこれだけです…。

関連記事知らないとマズい!美容師の給料が安い7つの理由とは?

 

仮に月手取り13万のアシスタントが、都内近辺の賃貸に住んだとしましょう。

1ヶ月の出費(一人暮らし)
・家賃 60000円
・ガス水道光熱費 4000円
・食費 10000円
・スマホ代 10000円
・国民年金 16000円
・国民健康保険 6000円
・交通費 3000円

計11万近くの出費(残り2万)

 

上記は世間一般の支出を元に算出しました。

その他にも、

  • 服代
  • 美容代
  • 病院代
  • 飲み代

を支払う場面があると思います。

これらを含めるとほとんど手元に残らないかマイナスですね…。

 

「節約すればなんとかなる!!」と言う人もいますが、残念ながら今の日本は物価が高いです。

どんなに節約しても社会保険、家賃は削れないですし、結局は貯金もほとんど出来ないでしょう。

 

美容師が貯金出来ないとヤバい件

アシスタントでも貯金しないのであれば、なんとか暮らしていけます。

しかし貯金出来ないのは、今後のあなたの人生においてかなりのリスク。

 

美容師の仕事を引退した時のために、今のうち貯金した方が良いと思います。

国民年金を毎月納めても老後に5万程度しか貰えないですし、貯金がないと生活していけません。

 

ところであなたは『独立開業』の夢があるのではないでしょうか。

その場合、開業のためのお金が最低数十万以上、必要になってきます。

 

貯金がないと開業出来ず、一生雇われ美容師で終わるでしょう。

もちろんその道を否定するつもりはないですが、独立したいなら貯金が必須です。

 

親から仕送りして貰うのはやめた方が良い

アシスタントでよく親から仕送り貰って、一人暮らしする人がいます。

その人たちは、「スタイリストになって給料上がってから返せば良い」と言う考えのようです。

 

しかしここで考えて欲しいのですが、あなたがこの先、何年美容師を続けるのか分かりませんよね。

もしかしたら手荒れが酷くて途中で辞めてるかもしれない。

関連記事【それダメ!】美容師の手荒れを悪化させる原因7つを公開

 

ある人は激務で体壊して美容師を離れるかも…。

そうなった場合、給料が低い状態で、親に負担を掛けたまま終える事になります。

こんなの決して親孝行にはなりません。

 

結論を言うと、親に仕送りして貰ってまで美容師を続けるのは辞めるべきです。

 

せっかく資格取って一人前の社会人になったのに、親から金借りるのは異常だと思いませんか?

社会人なのに金借りなきゃ生きていけないとか、、おかしな話ですよ…。

 

給料安いのを耐えるのは無意味

「早くアシスタントを抜け出してスタイリストになれば給料上がる。だから最初のうちは歯を食いしばって頑張ろう」という考えの人がいます。

しかしそれだと、途中で限界が来て辞めてしまう可能性大です。

これは美容師のエージェントを続けてきた僕だからこそ言えることです。

 

一般的にアシスタントの期間は3年くらい続くのですが、その間に貧乏でいるのは想像以上にキツイですよ。

3年どころか最初の2〜3ヶ月で消えてく人が多いくらいですから…。

関連記事【必見】美容師が低年収から抜け出す4つの方法とは?

 

今の職場に居続けても給料は変わらない

いくら今の職場で技術を身に付けようと頑張っても、いきなり給料が変わることはありません。

それはなぜかというと、サロン独自の給料システムや教育カリキュラムが決まってるから。

 

もっと言うと、サロン経営の事情で、実力があるのにスタイリストに昇格出来なかったりします。

オトナの事情で、あなたの努力次第ではどうにもならないのです。

 

だからこそ今の職場を辞めて美容室を変えるのが、給料を上げる一番の近道。

今あなたが給料の悩みを抱えてるなら、すぐさま転職活動しましょう。

 

美容室の悪質な広告に騙されてはダメ

ところで美容師の求人サイトには、魅力的な広告がたくさんあります。

例えばこんな感じ。

  • 月収40万以上も可能
  • 週休2日制
  • 保証最大50万!
  • 入店祝い金6万!

しかしこれらの魅力的な広告のほとんどは『誇大広告』です。

 

高額な給料アピールの裏には、『スタイリストで月200万売り上げた人限定で〇〇万保証』といった条件が隠されており、アシスタントの人が貰える給料はたかが知れてます。

求人サイトは応募者数を増やすために、都合の良い事しか書いてません。

なので安易に『求人サイトの甘い広告』に騙されないようにしてくださいね。

関連記事美容師求人は紹介会社を選ぶべき。求人サイトはデメリットしかない!

 

東京都内の美容師求人は『Mビューティー』にお任せください。

「都内で余裕を持って一人暮らし出来る給料を得たい。でも求人サイトを見ても、どの美容室が良いのか分からない…」

そんな人にピッタリなのが『Mビューティー』の求人紹介サービス。

 

Mビューティーでは、東京都内にある美容室の求人を紹介しています。

弊社はただ単に求人紹介するのではなく、以下のような高待遇の案件を紹介可能です。

  • アシスタントで月20万以上保証してる美容室
  • 歩合率60%以上のフリーランス案件
  • 1年でアシスタントを卒業出来る美容室

 

弊社の渋谷オフィスで30分ほど面談して、相談者に合った高待遇の美容室をご提案させて頂きます。

気になる美容室は体験して、合わなければ別の所も紹介可能です。

その辺は融通が効くのでご安心下さい。

 

興味のある方はぜひMビューティーへご連絡を。紹介サービス(完全無料)の詳細は以下記事にて解説しています。

関連記事:【完全無料】美容師の転職相談サービスの流れを分かりやすく解説

 

東京都内で美容師の求人を探してる方へ

 

マッチングビューティーでは、東京エリアの美容室求人を紹介しています。

今の給料に不満のある方、週休2日休みが欲しい方、フリーランスで働きたい方、どんな方でも満足のいく美容室をご紹介いたします。
 
こちらからご応募ください。

詳細を知りたい方は、『美容師の転職相談サービスの流れ』をご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
Web担当ワタナベ
美容室の求人を紹介する会社『マッチングビューティー』。紹介エリアは東京都内全域です。弊社に所属する求人コンサルタントは、美容業界歴10年以上のベテランのみ。美容師の求人を知り尽くした専門家が、あなたに最高のお店選びをサポートします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Matching Beauty , 2019 All Rights Reserved.