【渋谷・表参道・銀座のサロン求人を紹介中】美容師の転職はMビューティーにお任せ!

東京エリアに特化した美容師求人紹介サイト

美容師専門の求人サイトを使うと損する理由とは?詳細はコチラ

確実に美容師の手荒れを治すには?【症状別の治し方5選】

 
美容師の手荒れを治す方法
この記事を書いている人 - WRITER -
Web担当ワタナベ
美容室の求人を紹介する会社『マッチングビューティー』。紹介エリアは東京都内全域です。弊社に所属する求人コンサルタントは、美容業界歴10年以上のベテランのみ。美容師の求人を知り尽くした専門家が、あなたに最高のお店選びをサポートします。

どうも、サロンの求人を紹介する専門家、ワタナベです。

美容師の手荒れには、様々な種類があります。

軽いヒビ割れの人もいれば、重症レベルに皮膚がただれてる人もいますよよね。

自分の症状をよく理解しないまま治療しても、治るはずがありません。

あなたは自分の症状をしっかり、把握出来ていますか?

今回は、『症状別に手荒れの治し方』をご説明します。

これから紹介する治し方は、

当サイト(マッチングビューティー)が、過去に250人以上の手荒れに悩む美容師をアンケートしてきて分かったことです。

なので美容師に携わるあなたには、必ず役に立つはず!

ぜひこの記事を読んで、自分にピッタリの治療法を見つけてください。

手荒れの原因を知りたい方は以下記事がおすすめ!

【それダメ!】美容師の手荒れを悪化させる原因7つを公開

 

【美容師の手荒れ】症状別の治し方5選

【症状その1】 肌がガサつく

肌がガサつくのは、手荒れの初期症状と言えます。

「少し手が乾燥してるかな…」くらいのレベルは軽傷。ただしこのまま放っておくと『悪化』します。

乾燥の対処法としては、シャンプー毎に、プロテクトクリームを手首に付けること。

プロテクトクリームとは、手首の乾燥をケアし、湿疹や肌荒れを防止するためのものです。

肌表面の角質層に『保湿成分』が浸透する特徴があり、美容師にとっては欠かせません。

美容師はシャンプーに加え、ドライヤーの熱風、お湯を扱う機会が多く、手首が乾燥しやすいんです。

この乾燥をいかに抑えるかで、手荒れを軽減出来るかに繋がってきます。

プロテクトクリームは、一回だけでなく定期的に塗布することが重要。

そうしないと、お湯やシャンプーで流されてしまい、効き目がないなんてことも…。

なので、クリームケアをめんどくさがらずにやりましょう!

またプロテクトクリームとは別に、漢方を摂取するのもオススメです。

漢方は手荒れ初期に効果的な療法で、お肌の再生に有効な『血液の循環』を高めてくれます。

しかも軽い手荒れなら、漢方だけで治るケースも多い!

即効性はないけど予防には有効なので、試してはいかがでしょうか。

 

【症状その2】 手首の痒みが酷い

手首を掻いてしまうと、どんどん肌が悪化しまい、もはやデメリットしかありません。

でも寝てる時、朝起きた時など、我慢しきれず掻いてしまいますよね。

痒みを我慢しろなんて地獄です…。

そんな時はまず、痒みを抑えて掻かない事が大切です。

痒みを抑える治療法として代表的なのは、ステロイドと抗アレルギー剤クラリチン。

以下は肝臓病院総合医療センターによる、ステロイドの説明です。

ステロイドとは、副腎(両方の腎臓の上端にあります)から作られる副腎皮質ホルモンの1つです。ステロイドホルモンを薬として使用すると、体の中の炎症を抑えたり、体の免疫力を抑制したりする作用があり、さまざまな疾患の治療に使われています。副作用も多いため、注意が必要な薬です。

この説明だけではよく分からないと思うので、簡単に解釈すると・・・

ステロイドは塗り薬で、痒くなった部分の炎症を抑える力を持っています。

美容師でよくあるアカギレによる痒みも、ステロイドが効果的です。

ステロイドの種類

一方で抗アレルギークラリチンは飲み薬で、こちらも痒みを抑える働きがあります。

寝る前にクラリチンを飲む事で、無意識に掻いて、肌を悪化させてたなんてことが防げるんです。

 

【症状その3】 アカギレorひび割れを起こしている

アカギレとひび割れは、乾燥が進行した肌に起きやすい症状。

特に冬場は乾燥しやすいため、アカギレに悩みやすいでしょう。

手をグーパーしてる間に傷口が開いたり、とにかく辛いですよね…。

傷口にパーマやカラー剤が混入してしまうと、痛みを感じる上に症状が悪化してしまいます。

アカギレ、ひび割れの対策としては、薬局で売ってるものがオススメ。

アカギレ(ひび割れ)に効果的!
  • ヒビケア軟膏
  • BAND AIDキズパワーパッド
  • Vaseline(ワセリン)

僕が美容師から聞いた話だと、ヒビケア軟膏を塗って布手袋して寝るコトで、次の日に傷口が治っていたそう。

またキズパワーパッドは、防水仕様で人間の体温に馴染みやすく、シャンプーしていても違和感がないんです。

BAND AIDキズパワーパッド

もちろんお客さんも気付かないくらいのレベルで、素手でシャンプーしてるのとほぼ同じ感覚ですね。

その上、傷口の効き目を実感してる美容師が多いため、かなりオススメ!

 

【症状その4】 湿疹、タダレ(化膿)が発症している

特に金属アレルギー、アトピー持ちの人は、美容師になってから湿疹が悪化しやすいです。

湿疹が進行して菌が繁殖すると、化膿やタダレを引き起こしてしまいます…。

湿疹、化膿、タダレに有効なのは、ステロイドと紫雲膏しうんこう

どちらも塗り薬で、絶大な効果を発揮します。

ただし紫雲膏しうんこうは色が赤く独特な匂いで、服に付くと汚れが落ちにくいですね。

紫雲膏

またどちらも値段が高く、用法を間違えると逆効果になる可能性もあります。

一度使用前に、医者へ相談をするべきでしょう。

 

【症状その5】 水疱、汁が出てしまった

水泡は美容師の手荒れの中で、重症レベルです。

もう一旦、美容師の仕事をストップした方が良いくらい。

また水泡箇所に保湿系のクリームを塗っても、まず治りません。

一度皮膚科の先生に診てもらい、処方された飲み薬or塗り薬で治療するしかありません。

いずれにせよ、水疱まで手荒れを放っておくのは良くないです。

肌がガサついた時点で、手当てする方が良いですね。

 

信頼出来る医者に診てもらうのがベスト

これまで、主に5つの治療法を紹介してきました。

やはり手荒れに一番効果的なのは、医者に診てもらうこと。

人によって、

アレルギーの有無、環境の違い、体質が異なるため、くれぐれも今回の内容は参考程度に留めてください。

ちなみに病院に行くことで、自己流にはない3つのメリットを得られます。

  1. 保険が効くため、薬代が安い
  2. 自分に合った治療法が見つかる
  3. 皮膚専門の医者に診てもらったという『安心感』が得られる

肌がガサつく程度なら、自己流でハンドクリームを試すのもアリ。

しかし、湿疹やアカギレを起こすレベルであれば、迷わず病院に行くべきではないでしょうか。

 

まとめ

今回説明した内容をまとめます。

  1. 肌のガサつき→念入りにプロテクトクリームを塗る
  2. 手首の痒み→ステロイドor抗アレルギークラリチンを塗る
  3. アカギレ、ひび割れ→ヒビケア軟膏、BAND AIDキズパワーパッドを使用する
  4. 湿疹、タダレ(化膿)が発症→ステロイドと絆創膏を使用する
  5. 水疱→医者に絶対診てもらう

ちなみに皮膚科の先生の中に、パッと肌を見て、20秒くらいで判断してしまう人もいます。笑

良い医者というのは、

  • 自分の悩みをしっかり聞いてくれる
  • いくつか治療法を選ばせてくれる
  • 血液診断等で原因追求をしてくれる
  • 美容師の職業を理解してる

といった特徴がありますね。

またアカギレや水疱など、極度に手荒れすると美容師の仕事が出来なくなるため、病院に行って早めの治療が必須です。

大好きな美容師の夢を、手荒れという理由だけで諦めるのは勿体ないと思いませんか?

まずは今回説明した内容を頭に入れて、医者に相談してください。

 

東京都内で美容師の求人を探してる方へ

 

マッチングビューティーでは、東京エリアの美容室求人を紹介しています。

今の給料に不満のある方、週休2日休みが欲しい方、フリーランスで働きたい方、どんな方でも満足のいく美容室をご紹介いたします。
 
こちらからご応募ください。

詳細を知りたい方は、『美容師の転職相談サービスの流れ』をご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
Web担当ワタナベ
美容室の求人を紹介する会社『マッチングビューティー』。紹介エリアは東京都内全域です。弊社に所属する求人コンサルタントは、美容業界歴10年以上のベテランのみ。美容師の求人を知り尽くした専門家が、あなたに最高のお店選びをサポートします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Matching Beauty , 2018 All Rights Reserved.